めっちゃぜいたくフルーツ青汁徹底調査

MENU

めっちゃぜいたくフルーツとは

気軽に毎日摂取できるということで生活の中に取り入れている人も多い青汁ですが、それだけにその種類はとても多いです。そのため、どれを選べばいいのかというのは迷うところではないでしょうか。根本的に体質改善をするという意味では長期間飲み続けるものですから青汁のランキングを参考にするのもおすすめです。

 

ランキングには実際に利用した人の口コミが載っていたりしますので自分に合うものかどうか、味はどうなのか、効果の出方はどうかなどのヒントになるのはメリットだといえるでしょう。そんなランキングサイトでも好評となっているのが「めっちゃぜいたくフルーツ」です。

 

「めっちゃぜいたくフルーツ」はかなり飲みやすいといわれている大麦若葉がメインとなっているもので、181種類の酵素、ヨガフルーツ、ヒアルロン酸なども配合されています。

 

メリットといえば贅沢に配合されている181種類もの酵素がダイエットしたい時には燃焼サポートをしてくれます。酵素も普段の食事から摂取しにくいものもたくさんありますので、こういうドリンクから取り入れることができるのは良いところです。生きたまま腸まで届く乳酸菌やビタミン、ミネラル、食物繊維などもたっぷりと入っています。

 

 

それなのに1包がわずか11.7kcalという低カロリーなのはうれしいところでしょう。ちなみに大麦若葉は国内産のもので、βカロテン、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、鉄分なども豊富です。成分としては栄養と食物繊維が豊富な北海道産の手摘みクマザサ、ポリフェノールが豊富な国内産の厳選明日葉も配合されています。

 

また九州産の特許製法で配合されているすいおうはサツマイモの一種で、茎と葉の部分を食用に開発しています。ヨガフルーツはポリフェノールが豊富で、インドでは飲むヨガといわれているほど好評となっている果実です。

 

ダイエット中にはカロリー制限をすることも多く、肌も荒れがちです。

 

しかしこのドリンクは水分保持効果が高く、肌を刺激から守るセラミド、同じく水分保持する弾力と潤いのキープ効果のあるヒアルロン酸、アミノ酸やビタミン、ミネラルなどをバランスよく含んでいるプラセンタなどお肌に良い効果をもたらす成分もばっちり配合されているので安心して飲むことができます。正確に書きますと酵素は先述したように181種類、青汁成分は4種類、ビタミンが10種類、フルーツ12種類配合されています。これは他社と比較しても断然多い配合となっています。

 

めっちゃぜいたくフルーツで置き換えダイエット

「めっちゃぜいたくフルーツ」は栄養豊富でバランスもとれていますのでダイエット中の置き換え食にするのにもぴったりです。例えばハンバーグ定食を食べたとすると1000キロカロリー近くありますが、このドリンクに置き換えると980キロカロリー前後もカロリーダウンできるのです。またそのまま飲むのではなく、いろんな調理の方法でアレンジすることもできます。

 

ヨーグルトやチーズを加えて炊飯器で炊けば大麦若葉などが入ったヨーグルトチーズケーキやゼラチンと練乳を加えてミルクゼリーにしたり、健康フードとして知られるチアシードやソーダを加えてチアシードソーダにしてみるのもありです。こういうふうにアレンジをすることでダイエット中でも「我慢する」というストレスを抱えないで痩せることができるのも魅力的なところです。どれも作り方は難しくはありませんから挑戦してみましょう。

 

実際に飲んでみたことがある方の口コミでは見た目は緑色で普通の大麦若葉などのドリンクと変わらないけれど、味がかなりおいしいという声やダイエットの成功はもちろん健康的な効果も得ることができたのでW効果でうれしいという声などがあがっています。

 

ダイエット以外にも有効なめっちゃぜいたくフルーツ

もちろんダイエット以外が目的で飲むのも良いでしょう。例えば普段の食事からなかなか野菜を摂取することができなかったり、仕事が忙しく外食しがちだったりする方は足りない野菜分の栄養摂取にもおすすめですし、美肌目的で飲んでも効果を期待できます。

 

 

また妊婦さんやお子さんが飲むのはどうなのかということですが、この商品は食品ですから薬とは違ってどなたでも飲むことができます。ただし配合されているフルーツなどにアレルギーを持っている場合は副作用が出てしまう可能性もありますから、飲まないでおいたほうが良いでしょう。もし持病があるなどして薬を飲んでいたとしても原材料に薬との飲み合わせが悪いものが入っていなければ全く問題なく飲むことができます。

 

ただいきなり栄養豊富なものが体内に入ってくると体がびっくりしておなかの調子がおかしくなったりすることもありますので、慣れるまでは通常の量より少なめに飲むようにするのが良いでしょう。またこちらは食品ですが、いろんな栄養が豊富に含まれていることから好転反応が起きる可能性があります。好転反応というのはその名の通り、良い効果のある食べ物などが急に体内に入ってくることで下痢や頭痛などが起きることがあるのです。

 

とはいえ、これは体が慣れてくれば自然と治ってきますのでそれほど気にすることはないです。あまりに体の調子が悪くなった場合はいったん飲むのを中止して医師に相談してみるといいでしょう。

 

継続的に飲みたいという方は「贅沢コース」を購入するといいです。

 

1袋で3g入っており、1箱でおよそ30日分となっています。このコースは単品購入するより初回分はなんと5300円もお得に購入することができます。また2回目以降も35%オフでずっと購入し続けることができますので断然お得です。

 

もし1回目を飲んですぐに合わないなと思ったら、2回目の商品が発送される前に手続きをしておくことで返金対象となります。また「贅沢コース」の解約をしたい場合は7回目以降に可能となります。ただお届けしてもらう周期はいつでも変更することはできますし、一時的に休止したり、再開や解約などの手続きをすることもできますので都合によっていろいろ調整することができるのも便利です。

 

食物アレルギーがある方は副作用が出てしまうことがありますから、事前に原材料などをチェックしておくほうが良いです。ダイエットの専門家が監修していますので、そういう意味でもダイエッターにとっては強い味方となってくれます。

 

「めっちゃぜいたくフルーツ」のメリット

口コミでおすすめのランキング上位に入っている「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」は我慢せずにできる1食置き換えドリンクにすることができるのが魅力です。青汁としては飲みやすさで好評の大麦若菜、ヒアルロン酸、181種類の酵素、ヨガフルーツなどが入っています。酵素は体内で不足してしまうと老廃物が溜め込むことになってしまいます。

 

このドリンクではたっぷりと酵素を摂取することができるので体内もデトックス効果ですっきりとします。また腸までしっかりと届く乳酸菌を配合しているので便秘解消や予防の効果も期待できます。青汁としては大麦若菜の他にも北海道産の手摘みクマザサや国内産の厳選明日葉、九州産の特許製法すいおうなどが入っています。

 

またポリフェノールが豊富な飲むヨガと呼ばれるヨガフルーツなども配合されています。そして1食置き換えドリンクにできるほど栄養豊富で低カロリーです。1包あたりでわずか11.7キロカロリーとなっています。

 

置き換えドリンクにしても栄養バランスが整っていますので安心して飲めます。さらに角質層で水分保持するセラミド、弾力と潤いをキープできるヒアルロン酸、アミノ酸・ビタミン・ミネラルがバランス良く含まれているプラセンタも配合されています。

 

普段なかなか野菜を十分に食べることができないという方はこのドリンクで健康にも美容にもダイエットにも良い効果を得ることができますので、それが人気ドリンクとしてランキング入りする理由となっています。

 

「めっちゃぜいたく」という名前がついているように使われている原材料の数はとんでもない数です。酵素数は181種類、ビタミンが10種類、フルーツは12種類入っています。これは他社と比較してもダントツの種類数となります。

 

 

健康のために飲むにしても美容のために飲むにしても、体質改善をするということですから長期間継続して飲む必要があります。効果がないと言っている方の多くは実は飲んでいる期間がとても短いために効果が出る前にやめてしまっているのです。少なくとも3か月は様子を見たほうが良いですし、できれば6ヶ月ほどは飲み続けてみると飲む前の自分との比較ができて、本当に効果を得ることができているのかということがわかります。

 

 

「贅沢コース」で有効活用

そういう意味では毎月自動的に届けられる「贅沢コース」を利用するのはおすすめです。贅沢コースなら初回限定で89%オフの680円で購入することができますし、2回目以降は35%オフの3980円で購入することができます。しかも安心保証がついていますから、もし実際に飲んでみて合わなかった場合でも安心です。

 

贅沢コース以外の購入方法は単品コース、2箱セットコース、3箱セットコース、5箱セットコースなどがあります。おまとめ買いの中でも5箱セットコースを購入すると30%オフで購入できますので、かなりお買い得になります。ドリンクということで水などに溶かす前であればいろんなものにアレンジをすることが可能です。

 

例えばケーキの中に混ぜてみたり、ゼリーの中に混ぜてみるのもおいしく食べられます。また最近スーパーフードとして有名になったチアシードとソーダと混ぜることでチアシードソーダにすることもできます。ヨーグルトなどにそのままかけて食べるのも簡単アレンジです。

 

ダイエット中であれば、せっかく低カロリーなのでそれを活かしたアレンジにするのがコツです。

 

 

実際に利用している方の口コミでは1か月で3キロほど痩せた、ほんのりするフルーツ味がおいしい、ダイエットに成功することができた上に健康効果で元気になれた、痩せたことで自信ができて彼氏ができたなどの声があがっています。オススメする人は例えば体型の維持をしたい人、美肌になりたい人、野菜不足や栄養バランスをなかなか整えられない人などです。

 

また以前ダイエットに挑戦したけれどリバウンドをしてしまったり、味がイマイチだったことで途中でやめてしまったという人にも良いです。もちろん子供さんから妊婦さんまで幅広い年齢の方に飲んでもらうことができます。お子さんも青臭い味であれば飲みたがらないかもしれませんが、フルーツの味がほんのりする甘さがあれば飲みやすいです。

 

また飲むタイミングなども特に決まっていません。置き換えドリンクにするのであれば、夕食なら夕食の時間帯に飲めばOKです。特に医師や薬剤師から禁止されていなければ薬を普段服用している人であっても飲むことができます。

 

 

「めっちゃぜいたくフルーツ」の副作用?

副作用もアレルギーがなければ特に問題はありませんが、何か原材料にアレルギーがある場合は飲まないほうが良いです。またこのドリンクにまだ体が慣れていない時は目安量を飲むことでおなかがゆるくなってしまうことがありますので、おなかがゆるくなりやすい方は最初は半分量から飲んでみるようにするのが無難でしょう。個人差はありますが、好転反応が起きることがありますのでそれも理解しておくほうが良いです。

 

好転反応とは体に良い効果を急に入れることで体が驚いて頭痛や吐き気、だるさ、下痢などの症状が出てくることをいいます。とはいえ、この好転反応はほとんどの場合は一時的なものなので体が慣れてきた頃には治っています。もしずっと体の調子がおかしい状態が続くようであれば飲むのはストップして医師の診断を受けるのがいいです。

 

好転反応がきついようであれば、飲む量を調節して少し少なめにするなど工夫をしておきましょう。

 

毎回作るのは面倒だから作り置きしておきたいという方もいるのではないでしょうか。作り置きに関しては衛生状態に気をつけて冷蔵庫内に保管することができるのであればOKです。

 

 

ただできれば冷蔵庫に入っていたとしてもなるべく当日中に飲んでおくほうが衛生面からみても安心して飲めます。極端に体重が減ってしまった場合などは体に負担がかかっている状態ということですからストップして体を休めてあげても良いですし、もし飲み続けるのであれば毎日ではなく、2日に1度にするなど飲むペースをあけてみるのが良いです。このドリンクのメリットをおおいに利用してダイエットをするには自分の体の様子を毎日観察しながら行なうといいです。